SAM旅

グルメ・旅行・登山などの役立つ情報をご紹介

初めての北海道 ③

レトロな街並みや歴史的な建造物が魅力的な小樽観光へ


ニッカウヰスキー 北海道工場 余市蒸留所にて、工場見学とウイスキーの試飲を満喫。

その後は、ほろ酔い気分で楽しみな小樽観光へ⬆

小樽に到着すると雨風が強く、台風の影響をさらに感じます。

前日とはうってかわって、観光するにはちょっと厳しい状況かも💦

出来れば晴れてる日に来たかったなぁ。


f:id:smash036cool:20191008014809j:plain


これでは人力車もちょっと厳しそう。

さて、小樽といえば小樽運河が有名なので早速見てみたい感じだけど…

やっぱり名物の海鮮系をまずは食べておきたいところ。


f:id:smash036cool:20191008015153j:plain


ということで、最初はランチをすることにしました。

やって来たのは抜出小路という屋台村。

16軒のいろんな飲食店が軒を連ねております。


f:id:smash036cool:20191008015254j:plain


そんな中で僕たちが選んだお店がこちら。

大通りに面した場所にある沢崎水産

狭い店内は外国人観光客でギッシリでした。


f:id:smash036cool:20191008015401j:plain


メニューには魅力的ないろんな種類の丼があります。

その中から『うにいくら丼』をチョイス。

やっぱり新鮮なうにといくらを食べないとね。

そしてついにご対面♪


f:id:smash036cool:20191008015522j:plain


魚屋さん直営とのことで間違いない美味しさ⤴

他のメンバーが頼んだ『特選ちらし丼』も到着です。

彩りが綺麗でこちらも美味しそう。

小樽で念願の新鮮な海の幸を食べられて満足できました。


f:id:smash036cool:20191008015601j:plain


ただ丼が小さいので、あまりボリュームがなかったのがちょっと残念だったけど。

まだお腹が物足りない僕たちは、続けてラーメンを食べに向かいます。

近くにあった『小樽運河食堂』へ。


f:id:smash036cool:20191008015645j:plain


その中にある『運河ラーメン 灯』というラーメン屋さんへ。

みんなで味噌ラーメンをチョイス。

大きな特徴があるわけではないけど、食べやすくて美味しいラーメンでした。


f:id:smash036cool:20191112125347j:plain


ラーメンを食べて体が温まると、次は通りを散策してみることに。

やってきたのは小樽境町通り商店街。

こちらも人気の観光スポットなんだとか。


f:id:smash036cool:20191112124822j:plain


所々で目にする、歴史を感じさせるような古い建物や、食べ歩きしたくなるようなお店が沢山あって魅力的です♪

異国情緒あふれる街並みは見ているだけで楽しい感じ。

ただ、強い雨と肌寒さでコンディションはあまりよろしくなかったけど。


f:id:smash036cool:20191008020655j:plain


台風の影響がなければホント最高なんだけどなぁ。

ひと通り散策が終わると、次はかま栄工場直売を訪れました。

こちらは小樽を代表するかまぼこ屋さんとのこと。


f:id:smash036cool:20191008020815j:plain


小樽観光でお目当てのお店のひとつでした。

ショーケースの中には出来たてのかまぼこがいっぱい⤴

種類が豊富でこれは悩むところです。


f:id:smash036cool:20191008020736j:plain


とりあえずメニューをチェックしてみると…

どうやらひら天が人気No.1みたい。

その『ひら天』と『パンロール』を購入してみることに。


f:id:smash036cool:20191008020852j:plain


イートインコーナーがあるので早速そちらで頂いてみます♪

まずはひら天から。

ほのかな甘さがあってやっぱり出来立てはめっちゃ美味しい。

ボリューミーで食べごたえもありました。


f:id:smash036cool:20191008020929j:plain


お次は名物のパンロール。

すり身をパンで包んで揚げたという、こちらも人気のひと品です。

やっぱりこれが一番気になるかな。

サクっとした食感でビックリするくらいの美味しさ⤴


f:id:smash036cool:20191112125011j:plain

様々な北海道の名物料理を堪能


美味しいかまぼこを食べて満足したら小樽観光はこれにて終了。

札幌へ戻ると夜の街に繰り出します。

夕食も北海道ならではのグルメを堪能したいところです。


f:id:smash036cool:20191008021255j:plain


訪れたのは粋な居酒屋 あいよというお店。

北海道名物を豊富に取り揃えているみたい。

滞在しているホテルからも近かったのでこちらのお店にしてみました。


f:id:smash036cool:20191008021556j:plain


まずはビールで乾杯!

ビールはやっぱりサッポロクラシックだよね。

料理もじゃんじゃん注文していきます。


f:id:smash036cool:20191008022040j:plain


『おまかせ刺身5点盛り合わせ』

とっても新鮮で大きめにカットされたお刺身は最高です。


f:id:smash036cool:20191008022222j:plain


『道内産 真ほっけの開き』

かなりの大きさで思わずテンションが上がります。


f:id:smash036cool:20191008022306j:plain


『道内産 いか焼き』

柔らかくてタレもいい感じでビールが進みます。


f:id:smash036cool:20191112143722j:plain


『自家製いももち』

外はこんがり中はもちもちしていて安定の美味しさです。


f:id:smash036cool:20191008023418j:plain


『道内産 ほたてのバター焼き』

香ばしいバター醤油が食欲をそそります。


f:id:smash036cool:20191008023456j:plain


『鮭のちゃんちゃん焼き』

バター風味のタレはコクがあってご飯が食べたくなるひと品です。


f:id:smash036cool:20191008023526j:plain


『イクラ しらす枡』

店員さんがイクラとしらすをかけるパフォーマンスが面白かったです。

いろんな料理をたらふく食べてお腹も大満足。


f:id:smash036cool:20191112125557j:plain


さて、こちらのお店はCPがなかなか良いし、店員さんも元気があってとても親しみやすい感じでした。

札幌に来たらまたお邪魔したいお店かな♪

それにしても北海道は本当に美味しい食べ物が多くて、2泊3日くらいじゃ全然食べ尽くせない感じです。

出来れば一週間くらい滞在してみたいな。

こうして2日目も終了しました☆


【海鮮食堂 澤崎水産】

住所:北海道小樽市色内1-1-17 小樽出抜小路1F
TEL:0134-23-2112
定休日:無休
営業時間:11時~20時

食べログHP https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1000753/


【粋な居酒屋 あいよ ICC南三条店】

住所:北海道札幌市中央区南三条西2-7-1
ICC南三条ビル2F
TEL:050-3463-8582
定休日:不定休
営業時間:16時~24時

HP https://italian-aiyo.owst.jp/


www.samtabi.com


PVアクセスランキング にほんブログ村